寒さ対策

2016/01/28(木) 技術部

こんにちは。技術部、森田です。

 

全国的に寒い日が続きましたね。

記録的な冷え込みとなった九州では、依然として断水している地域があります。

ここ豊橋でも、むき出し、北側、風あたりのつよい所では水道管の凍結防止対策が必要ですよ~。

※対策については豊橋上下水道局HPを参照して下さい。

 

そんな日、きちんと断熱施工されている!我が家であっても外気が寒けりゃ、寒い訳で・・・

エアコンで暖を取る我が家、遂にアレを稼働させることに!

 

 サーキュレーターです!強力な扇風機ではないですよ(笑)

 

サーキュレーターとは空気を循環することを目的にしているもので直線的で遠くまで届く風を起こす事ができるんです。

エアコンの暖かい空気は上部に停滞するので、このサーキュレーターを天井に向けて回し、空気を循環させます。

ですので、天井に溜まった暖かい空気を下のほうに送ることができ、快適な室内環境を造りだし、結果省エネ、電気代節約になるって訳です。

夏は簡単にいうと、その逆になります。

ただ、風切音が気になる、効果的な位置に置く必要があるんですよね・・・。

 

吹き抜けやリビング階段があるお宅、シーリングファンを設置できないお宅、寒さ・暑さ対策として、こんなものもありますよ、というご提案でした。

 

 

昨日は、夕方より竹本先生をお招きしまして、太陽住宅女性スタッフのクラフトバンド教室の日でした。

第6回目ともなると編み方も複雑で、ついていくのがやっと。


見学会で置いてオシャレに見せるまでには、まだまだです・・・。

 

 

 

 

1ページ (全46ページ中)