スタッフブログ

冷蔵庫の電気代を抑えるためには?

2018/12/02(日) 営業部

電気代を抑えようと考えた時、こまめに消すことを想像するかもしれません。

しかし、冷蔵庫のようにつけっ放しにしないといけない家電もあります。

 

・冷蔵庫の電力がかかってしまうのは、扉の開閉です。

よく出し入れするものは、取り出しやすい場所に置くように整理しましょう。

 

・部屋の気温にあわせて冷蔵庫の温度設定をしましょう。

夏は設定を「強」、冬は「弱」にするなどして、調整しましょう。

目安 冷蔵庫1℃~5℃ 冷凍庫-18℃~-22℃ 野菜室3℃~7℃

 

・ドアパッキンを交換

冷蔵庫の扉を閉める時に紙を1枚挟んでみましょう。

パッキンが緩んでいたら紙が落ちるので、隙間から冷気が逃げないよう交換しましょう。

 

・冷蔵庫の買い替え

省エネ性能は技術の向上により、10年前と比べて約40%も節電になっています。

「しんきゅうさん」では、今の冷蔵庫と他製品の電気代が比較できます。

どの位節電できるか分かるので、購入予定の方は試してみましょう。

 エアコンやテレビなども比較できます。

 

・冷風がまわりやすいように節電

物をたくさん入れないようにするのは、よく聞きますね。

他には、冷風口の前には物を置かないようにすると効率良く冷やせます。

 

・壁、天井から離して設置するようにしましょう。

冷蔵庫に熱がこもらないように、壁や天井から離すと節電に繋がります。

最近の冷蔵庫は数cm離すだけでいいものがありますが、掃除を考えるともっと離してもいいでしょう。

 

また、冷蔵庫は9月、年末年始、決算前に安くなる傾向があります。

年末年始に向けて、情報収集するのもいいですね。

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全23ページ中)

ページトップへ