杉田真一 自己紹介へ

キッチンの吊戸棚のメリット・デメリット

こんにちは、杉田です。

 

新築を考えている方、キッチンの吊戸棚はどのように検討されていますか?

吊戸棚とは・・・キッチンの上部に付く収納です。

上部画像の朱書き部分の設備です。

 

戸建分譲住宅でも、標準仕様で設置されている物件は、ほとんど見なくなりましたね。

一昔前の分譲住宅では標準にて設置されていたのが普通だったのですが・・・

 

注文住宅で間取りのご要望をお聞きしても、吊戸棚の設置が必要とか、不要とかのご要望はほとんどありません。

 

最近多く採用されるキッチンレイアウトは対面式カウンター(ペニンシュラ・アイランド含む)が圧倒的です。

対面式の場合は、吊戸棚が設置されていると視界が遮られてしまい、昼でも少し暗くなってしまいます。

吊戸棚が無いキッチンは視界も広がり【リビング・ダイニング・キッチン】が一体空間となりスッキリ見えます。

キッチンそのものがお洒落になってきたこともあり、常にキレイにすることで【隠すキッチン】より、【魅せるキッチン】のほうが選択されることが多くなったからかもしれません。

収納力開放感+お洒落 と、なっているので、結果的にほとんどのお客様が設置していません。

 

吊戸棚の設置が不要の理由は・・・

LDKの空間に圧迫感が出てしまうし、解放感がなくなるから・・・が圧倒的に多いですね。

コストダウン

高い所の物の出し入れが大変で使い勝手が悪い

 

吊戸棚の設置が必要の理由は・・・

居住スペースを減らすことなく収納スペースを増やすことが出来る

調理器具やお皿など沢山あり収納スペースを増やしたい(確保したいから)

対面式キッチンでも独立空間ぽくしたいから

 

吊戸棚の設置で悩んでいる方へ

対面式カウンターキッチンを要望される場合は、おススメしません。

やっぱり、ダイニング・リビングからキッチンを見た時に、上部が壁で遮られているだけで空間の広がり・繋がりが感じられなくなります。

また、キッチンが暗くなりがちです。

収納スペースの確保だけなら背面のカップボードを少し大きめの物を選択すれば何ら問題ありません。

 

独立型・壁付型のキッチンを要望する場合は、おススメします。

対面型キッチンとの大きな違いは、前面がもともと壁になっていて空間が遮られているので、吊戸棚を付けても何ら影響がありません。

背が低いと物の出し入れが大変かと思われますが、昇降式になっている商品も多く出ています。

 

我が家は対面式キッチンですが、吊戸棚は設置されています。

手動式ですが昇降式タイプなので物の出し入れについてはそんなに煩わしさは感じません。って、私は、ほとんど使用しないので本当はわかりません。

やはり高い位置の収納というのは使い勝手が悪く、使用頻度の少ない物が入っているだけで、断捨離が出来る方ならば不要な収納かもしれません。

仕舞ってあるものは年に数回しか使わない調理器具や、ここ何年かは使ってないものと思われます。

こどもが小さい頃は、夏が来ると使っていた【きょろちゃん】は、今でも吊戸棚の一角に大切に仕舞ってあります。

来年の夏は出番があるのでしょうか?

 


家づくりのご質問・ご相談をLINEからも受付中♪
お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

 

1ページ (全61ページ中)