スタッフブログ

河原井小春 自己紹介へ

長期優良住宅 第4回 「固定資産税・建物(軽減措置の期間)」

こんにちは、河原井です。

今日は長期優良住宅によって受けられる「固定資産税・建物(軽減措置の期間)」の軽減税率についてお話ししたいと思います。

 

固定資産税・建物(減税措置の期間)

減額措置の適用期間が一般の住宅よりも2年長いことが特徴です。

おおお!2年間も固定資産税が安くなるのは大きいですね。

評価額が1,000万円としたら2年間で98,000円も安くなりますね!

・・・・初めてメリットが出てきた気がします笑

 

※居住床面積120m2相当分について減額となり、120m2を超える部分は減額されません。

 

次回は住宅ローン金利の優遇についてお話していきたいと思います♪

 

 

記事一覧

1ページ (全40ページ中)

ページトップへ