スタッフブログ

収納するより捨てる方が楽?

石井辰憲 自己紹介へ
2018/06/02(土) 営業部

テレビなどでもよく目にする収納術。

収納ケースを買って、服の畳み方やスペースの活用方法など紹介していたりします。

上手に収納できれば、見栄えもよく、場所も把握しやすいと思います。

 

しかし、さらに物を増やす際や大掃除では苦労するかもしれません。

また、引越しや遺品整理の片づけとなったら、とんでもない労力と費用がかかります。

 

収納する技術は覚えて損はないですが、物を増やさない方のがいいんじゃないかという考えがあります。

 

物を減らすために、捨てるセミナーが増えてきています。

捨てることが嫌な方ほど、捨てる辛さが分かるので、増やさなくなるようです。

それならセミナーを受けても捨てられないのでは?と思うかもしれません。

 

掃除が楽になる、物を探さなくなる、部屋が広くなるなど・・・。

結果、精神的にも楽になると促すようです。

それでダメなら、収納スペースの汚れや、虫の隠れ家になっているという説明をするようです。

 

年に一度使うものならまだしも、数年に一度使うだけ、使った記憶があるだけでいつ使ったか分からないもの。

年に一度使うもの以外は、他の人に見てもらうといいでしょう。

家族では似たような感覚になってしまうので、仲のいい友人などに見てもらいましょう。

大切なものでも押入れに入ったままならいらないのでは?などと言ってくれるかもしれません。

迷っていたものも捨てる後押しになります。

ものを捨てることは時にトラブルに発展することもあるので、まずは自分のものから捨てるなどして、家族にも促していきましょう。

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全23ページ中)

ページトップへ