塚本由美 自己紹介へ

『アフターサービス・メンテナンス便り』~I様邸・エアコンクリーニング編①~

2022/07/01(金) 技術部家づくりのこと

こんにちは☆

CS(カスタマーサポート)伊藤のお仕事をお伝えする『アフターサービス・メンテナンス便り』です☺︎

 

今回はエアコンクリーニングです

 

東海地方、観測史上2番目に早い梅雨明けが発表されましたね☀

今年も猛暑予報!エアコンに頼る季節がやってきましたι(´Д`ι)アツイ…

 

電力需給もひっ迫しつつも、体調に無理のない範囲で節電を。

エアコンのお掃除は、節電にもつながります!

 

が!それよりも怖いのがカビです!

掃除のしていないエアコンはカビの温床になっているかもしれません。

 

というわけで、今回はまず『カビとエアコンクリーニングの必要性』のお話をしようと思います。

 

カビが発生・繁殖する条件

 ①温度 20℃から28℃くらい 

 ②湿度 湿度60%以上 

 ③栄養 汚れやホコリ

カビは菌類であり、酸素と適度な温度・室温、ホコリなど栄養となるものがあると発生・繁殖します。

日本の夏は季節柄『高温多湿』!!

そのまま放置してしまうと、エアコン内部はカビの生えやすい環境になってしまいます(゚□゚;)

 

ちなみに、住宅に発生する主なカビは ・黒カビ ・ススカビ ・赤カビ ・青カビ などなど。

その中でも、エアコンに発生するカビは主に「黒カビ」!!

送風口から覗いてみて、黒い斑点などが見えたら黒カビ要注意報

知らない間に、目に見えないカビの胞子を部屋中にまき散らしている可能性があります(((( ;゚д゚))))

 

エアコンクリーナーの必要性、お分かりいただけたでしょうか?

見て見ぬふりすると、チ〇ちゃんに叱られますよっ!

健康と節電対策の為にも、ぜひ!エアコンクリーニングをしましょう٩(ˊᗜˋ*)و

 

さてさて。

今回、使用5年にして初めてクリーニングをすることにしたI様邸のエアコン。

カバーを外した内部はいかに!!!

 

つづく⇒⇒⇒『アフターサービス・メンテナンス便り』~I様邸・エアコンクリーニング編②~