スタッフブログ

杉田真一 自己紹介へ

コロナウイルスによる今後の不動産販売は・・・

こんばんは、営業部の杉田です。

緊急事態宣言が解除されましたが、今まで外出も控えて ”家で過ごす時間” が多かったと思われます。

業者間でいろいろ情報交換をさせていただき、オープンハウス開催した業者でも客脚は少なかったと聞いています。

当社も今年のゴールデンウィークは連休とさせていただきましたので、ゆっくり休養できる予定でした。が、

なんてことでしょう!!

皆様、こんな時でも物件探しをしているんですね!連休中でも何件か内覧予約がありご案内させていただきました。

当社ホームページ掲載物件も何件かが連休明けに申込や契約に至りホームページより掲載が削除されました。

連休中の家族サービスにあてる時間を物件探しに変えて、こんな時だからこそゆっくりと家族で考える時間が設けれた結果かもしれませんね。

当社でも折衝や打合せが中断していたお客さまが再び動き出しましたのでちょっと忙しくなりそうです。

ネットやメディアで言われている『コロナ大恐慌』が本当に到来するのでしょうか?

飯村北 モスグリーンガルバの家

当社の提案住宅【飯村北 モスグリーンガルバの家】です。

緊急事態宣言中でも、建物工事はせっせと進み間もなく建物完成が近づいています。

建売住宅では珍しい、外壁にガルバリウム鋼板・床も無垢のフローリングを採用しています。

建物完成後に通常だとオープンハウス開催するのですが、コロナ騒動によってオープンハウスのやり方も業者ごとに変わってきています。

当社はお客様の来場が重なり ”密” になることを予防するため1組ごとのご案内(完全予約制にて)を行ってきました。

他社でも同様に ”予約制にてご案内” というスタイルが定着してきたみたいです。

”ゆっくり”・”じっくり”と内覧や相談をしたいお客様にはこのスタイルが好まれるみたいです。

本物件も建物内覧可能となりましたらWEBにて告知しますので、しばしお待ちください。

記事一覧|2020年5月

ページトップへ