スタッフブログ

 私事ですが、17日に豊橋市民球場へプロ野球の試合の観戦に行ってきました。

4歳の息子にはまだ早かったようで、2回の裏の途中で寝てしまいました(-_-)zzz

昨年が雨で中止ということもあり、今回は観戦者が非常に多かったらしく、あまりたくさんのスペースは取れませんでしたが、芝生が冷たくて気持ちよさそうに寝ていました。

そこで驚いたのは、情報の速さです。

ほぼリアルタイムで速報がアップされるサイトやアプリまで出てきているようです。

ネット社会と言うだけあってやはりすごいですね!! 

 

我らが住宅業界でも『IoT(Internet of Thingsの略)』への取り組みがTVCM等でもよく目にする光景となりました

IoTとは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され、情報が連携することにより相互に制御する仕組みの事です。

 

もちろん、お家のインターネット環境が必須となりますが、

『外に居ながら、スマホで家の中の状況を知ることができ、場合によっては、対応した機器の操作』が可能になります。

 

エコキュートとの連携で帰宅したらすぐにお風呂に入れるように帰る前にお湯はりを開始できるようになり、インターホンと連携すれば外出先でもインターホンに受け答えも可能です。学校から帰った我が子に鍵を持たせずに、外で帰宅を知り、開錠までインターネットを使ってできるようになりました。

 

当社の山田モデルハウスでも、初めてIoTを取り入れました。

 

山田モデルハウスでIoTを体験する

 

また、山田モデルではついに、『スマートスピーカー』の設定が完了し、お披露目開始しました。

その名も『Google Home』

「OKグーグル!」で音声認識するスマートスピーカーで、声でいろいろな操作ができます。

例えば

 

『今日の天気を教えて』

『最新のニュースを教えて』

『音楽流して』

『〇〇の照明つけて(消して)』

『近くのパン屋さんは?』

太陽住宅ってどこ?

等など…

 

スマートスピーカーにもいろいろありますが、このグーグルホームは日本語の認識能力が現状で精度が一番高いそうです。

 

山田モデルハウスのご案内予約随時受付中です。

『OKグーグル』を体験してみませんか?

ついでに球場ほどではありませんが、芝生スペースもあります!!

 

山田モデルで『OKグーグル』と芝生を体感する

記事一覧|2019年7月

ページトップへ