スタッフブログ

小林一彗 自己紹介へ

ウォータースタンドってなに?

こんにちは、営業部の小林です。

ウォーターサーバーは色々な店舗や事務所、一般住宅でも設置する方がいます。弊社の注文住宅のお客様でも間取り打合せ時に『ウォーターサーバーを設置するスペースを設けたい』など、私自身も見たり実際に使用した事があります。ところで【ウォータースタンド】って聞いたことがありますか?

私事ですが現在、一人暮らしをしています。ピンポーン!誰かなと思ったらウォータースタンドの訪問営業が来ました。

少し興味があったので話を聞いてみました。

営業の方からの聞いた内容ですが、今回はウォータースタンドを使用する場合のメリット・デメリットについて書かさせていただきます。

 

ウォータースタンドとは???

簡単に言えば、美味しい水が家庭で作れるものです。

ウォータースタンドは水道管直結式で、3種類のフィルターで水道水をろ過して美味しい水を作る仕組みなんです。

実際に飲んでみたのですが水道水とは比べ物にならないくらい美味しかったですが、普段飲んでいるペットボトルの【いろはす】や【南アルプス天然水】より美味しいとは思いませんでした。違いがわかる鋭い味覚をもっているかはわかりませんが・・・

 

メリット

 最大のメリットは、ウォーターサーバーと違って、水道水から自動で水を補充してくれるので、宅配水の注文や受け取り、交換などの手間が一切かかりません。また、ボトルの置き場も取りません。

冷水

お水を冷蔵庫で冷やす場合、庫内のスペースをとったり、開け閉めの際に冷気が逃げてしまったりしてます。また、容器をこまめに洗う必要もあります。ウォータースタンドの冷水は、『冷蔵庫よりもECO』・『使いやすい』・『衛生的』との事です。

 温水

ガスや電気などでお湯を沸かす場合、使う機器の性能によってはエネルギーの消費が大きくなります。 また、水道水を加熱する場合にはトリハロメタンの発生も気になります。 ウォータースタンドの温水は、『沸かす時間を節約できる』・『ポットややかんがいらなくなる』・『健康被害を防げる』との事です。

 常温水

従来のウォーターサーバーでは、冷水機能と温水機能を備えているものがほとんどですが、薬を飲む時や、健康のための水分補給の時には、体を冷やさない常温水がよいとされています。また、温水と常温水を混ぜて白湯を作る時など、温度を調節する際にもあると便利です。

 

デメリット

キッチンに置くと場所を取る。(ウォーターサーバーよりは小さいですが)

天然水ではない。

水の使用量が少ないと割高になる。

対応エリアじゃないと使えない。

災害時の備蓄水にはならない。

 

私は口にする飲み物は、ほぼ水です。飲用水(コンビニでペットボトルを購入)の使用頻度が多いので設置することを迷いましたが、一人暮らしでキッチンが狭いのでやめました(>_<)

 

皆さんも興味があればぜひ調べて設置してみてください( `―´)ノ

 

記事一覧

1ページ (全37ページ中)

ページトップへ