伊藤達也 自己紹介へ

『アフターサービス・メンテナンス便り』~令和5年梅雨前線による大雨被害②~

こんにちは☆

CS(カスタマーサポート)伊藤のお仕事をお伝えする『アフターサービス・メンテナンス便り』です☺︎

『アフターサービス・メンテナンス便り』~令和5年梅雨前線による大雨被害①~

 

記録的大雨から一夜明けた6月3日、報道やニュースでも承知の通り豊川市や豊橋市では市街地や農地が広範囲にわたって冠水してしまいました。

特に豊川市小坂井町の国道1号線・宮下交差点は冠水し動けなくなった車両が至る所で放置。腰のあたりまで水が浸かったそうです。

弊社で建てられた豊川市のOB様方々の住宅でも、浸水被害に見舞われてしまい、この事態のご相談に対応しておりました。幸い床上浸水の被害の方はおられませんでしたが、3日の日はオーナー様方々は自力で水中ポンプなどを使い水抜きや片付け掃除に懸命。

道路事情により夕方に訪問できたあるお客様宅では、床下基礎内の水はほぼ抜けたところまで水位が下がっていました。

私も対応に追われながらも調べてみましたが、やはり浸水した家屋の場合”清掃”と”乾燥”が最も重要とのこと。ひたすら乾かすこと。

 

厚生労働省のホームページにも、浸水した場合の方法と注意事項がありました。

 

清掃時に気を付けたいことが「感染症対策」です。床上浸水の場合は特に注意が必要です。ゴーグルやマスク、手袋、厚底靴、そして換気など準備をしましょう。土ホコリから目や口を守り、ケガをしないよう十分気を付けてください。

豊川市役所ホームページには、下記のような記載がありました。

必要な方は、豊川市役所 環境課 0533-89-2141 へお問い合わせください。

 

災害に見舞われました、太陽住宅OB様方へのご相談承ります。

床下点検、専門業者による床下清掃(モルタル土間)、専門業者による消毒、設備機器取替工事、等(各有償工事)も賜ります。

いつでもご相談ください。

 

つづく⇒⇒⇒『アフターサービス・メンテナンス便り』~令和5年梅雨前線による大雨被害③~


家づくりのご質問・ご相談をLINEからも受付中♪
お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

 

1ページ (全61ページ中)