杉田真一 自己紹介へ

寒さ対策・断熱性能を高め、床下エアコンを設置しました

こんにちは、杉田です。

 

こう寒い日が続くと、当社のホームページでも 圧倒的に ”寒さ対策”  ”断熱性能” のページが多く見られています。

当社の注文住宅の建物性能の謳い文句は”高断熱・高気密・高耐震”の家です。

創業40年以上の会社ですので、本社事務所はそれなりに築年数が経っており、事務所内はとっても寒く足元がスースーしています。

コロナ対策で換気の為、空気を入れ換えるとたちまち極寒となります。寒さ対策や断熱性能をアピールしている会社なのにどうして事務所は対策しないの?早く対策してください。社長ぜひともお願いします:。

 

そう言った声が社長にも届いたのか、”来店されるお客様へ断熱性能の高さを体感してもらうよう断熱改装工事を行い、リニューアルします”と発表がありました。

やったー!!と、思ったら当社が所有する【入船ショールーム】を改装するとのことでした。

入船ショールームは、大きな吹抜が設けられた建物で、打合せスペースや作家さんの作品展を行う展廊スペースとして活用しておりました。

昨年から改装工事を行ってやっとリニューアル工事が終わりました。

・大きなガラス張りの窓は全て2重ガラスにしました。

・エアボレー(床下エアコン)を設置して断熱工事も行い、とっても快適にしました。

・外壁も特殊な薬剤で洗浄しました。

・玄関マットも新調しました。

・内装も一部、塗装したり、手直しもしました。

・デッキも手直ししました。

・その他いろいろ

 

リニューアル後の内部を少しご覧ください。

1Fの相談スペースは CAFEのような空間です。打合せ時には、Coffeeやお茶もお出ししますよ。

大きな窓の外に柳生川が流れています。シロサギやカモなどの野鳥や亀も見れますよ。

 

2Fの打合せスペースは、建物の仕様打合せなどで利用しています。

 

築15年も経っていますが、今の新築住宅と比較しても見劣りしません。それに高断熱であったかいので快適です。

あなたもこんなお洒落なスペースでCoffeeでも飲みながら建物相談してみませんか?

 

 

1ページ (全46ページ中)