スタッフブログ

十二直ってご存知ですか?

2021/02/02(火) 営業部日々のこと

こんにちは、営業部の小林です。

今日は節分です。今年の節分はなんで2月2日なの?

2021年の「節分」は、明治30年(1897年)以来124年ぶりに「2月2日」になります。

理由は検索してください。

そんなこんなで、事務所の日めくりカレンダーを見てみると・・・なんじゃこりゃ?

 

皆さん、十二直とはご存知ですか?

 

十二直(じゅうにちょく)とは?

十二直の歴史は古く、日本のカレンダーに良く記載される大安仏滅と言った六曜よりも古くから信じられてきたものです。

飛鳥時代から十二直は暦に取り入れられていたようで、奈良時代に建てられた、日本で最も古くからある宝物を管理する正倉院の中の暦にも記載されています。

十二直は中国由来の暦です。

北極星を中心として回る北斗七星の動きを観察してこの十二直が作成されます。

日々の吉凶を見るために、日本で最も長く使われてきたのは十二直という歴です

 

十二直

吉凶

意味

 

建(たつ) 

物事を建てると日良い日。棟上げ、開店、移転、結婚など新しいスタートに適する。ただし土を動かすことは凶のため、改築や植木の植え替えは控える。船に乗ることも凶。

 

除(のぞく) 

凶が除かれる日。種まき、治療、神事などに良い日。廃棄やすす払いなども良いので大掃除に向く日。ただし、土を動かすこと、結婚、蔵開きは凶。

 

満(みつ)

大吉

天帝の倉が宝物で満たされる日。移転、旅行、結婚、建築、開店など全てに吉。ただし、土を動かすこと、薬の服用は凶。

 

平(たいら)

 全てのことが平和に収まる日。相談に対して平穏に解決するアドバイスが貰える。結婚など祝い事、地固め、柱建てに吉。ただし穴掘りは凶。

 

定(さだん)

物事が定まる日。結婚、移転、建築、開店、種まきに吉。ただし、訴訟、旅行、植木の植え替えは凶。

 

執(とる)

物事を執り行う日。結婚、建築、買い物、種まき、収穫に吉。ただし、金銭の貸し借り、財産整理、蔵開きは凶。

 

破(やぶる) 

打ち破る日。「突破できる」ため訴訟などに良い日。出陣、狩猟、薬の服用に吉。ただし、移転などの契約、結婚などの祝い事は「破れる」ため凶。

 

危(あやぶ)

大凶

危険の多いため自重して過ごす日。旅行、乗り物、高所での作業は凶。ただし、酒造り、神事は吉。

 

成(なる)

大吉

物事が成就する日。商談、開店、結婚、建築、土を動かすなど、新しいことを始めるのに良い日。ただし、争いごとは凶。

 

納(おさん) 

物事を収めるのに良い日。結婚、買い物、入学、建築に吉。ただし、葬儀は凶。

 

開(ひらく) 

天帝の使者が困難をのぞき道が開ける日。開店・建築・引っ越し・結婚に吉。ただし、葬儀は凶。

 

閉(とづ) 

物事が閉じ込められる日。金銭の収納、墓を建てる、穴を埋めるなど、”閉じる”事柄は吉となる。ただし、結婚や開店など発展の気が必要な事柄は凶。

         


この記事を書くまではこの日に家を建てたほうがいい、この日に結婚式をあげるべきなど初めて知りました。

 でも、日柄によって結婚式の値段も変わることもあるそうで・・・

幸せになりたいもんですね。

 

 

 


関連記事
\こちらも読まれています/











記事一覧

1ページ (全31ページ中)

ページトップへ