スタッフブログ

防犯意識が低いとおうちが狙われる!?

石井辰憲 自己紹介へ
2018/02/22(木) 営業部

みなさんの防犯意識が高まり、お店では多くの防犯グッズが売られています。

しかし、少し隙を見せると泥棒は家に入ってきます。

新築を建てて間もなく泥棒に入られた・・・なんてことが無いように対策をするといいですね。

 

警察庁のデータで1年に約57000件(平成25年)もの侵入窃盗事件が起きています。

1日あたり150件の被害が出ていることになります。

被害の約4割は空き巣です。

侵入手段として、一番多いのは無締まり、次にガラス破りです。

 

泥棒が増えるのは窓や戸の開閉が多い夏のように思うかもしれません。

しかし、実際は外出頻度が多くて日が落ちるのが早くなる秋が一番危険となっています。

 

泥棒は必ず下見をして、「ここの人は近くのコンビニに行く時は鍵をかけない」、

「○曜日は日中留守にしている」など確認しています。

表札やポストにおかしな暗号が書かれていたら要注意です。

たった10分外出していただけで、被害にあうこともあります。

 

泥棒が諦めるのは侵入に5分以上かかる場合といわれています。

防犯フィルムを貼ったり、ツーロックにするだけでもいいですね。

他にも庭を砂利にするなど防犯方法は様々です。

 

どんなに高い防犯グッズを買っても無締まりだと効果がありません。

家族と協力して防犯意識を高めていきましょう。

太陽住宅のチャットサービス

太陽住宅ではこの度チャットサービスを開始いたしました。右下の「チャットで問い合わせる」ボタンをクリックしていただくとご利用いただけます。個人情報入力不要で匿名でもご利用いただけますので、商品やサービス、家づくり・土地についてのわからないことなどなど、どうぞお気軽にご質問ください。

太陽住宅のチャットサービスについて

 

インスタグラム&Facebookで完成写真などUP中 よかったらフォローしてください♪

instagram

 

facebook

 

友だち追加

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

 

記事一覧

1ページ (全21ページ中)

ページトップへ