スタッフブログ

日当たりをライフスタイルで決める?

内藤稔 自己紹介へ
2018/02/01(木) 営業部

今回はおうちの過ごしやすさを左右する日当たりについてお話します。

 

1.住まいの「日当たり」

日当たりが良い中で、家族と団らんできるのが理想ですよね。日当たりの良さは非常に重要です。

時期によって日差しは大きく変わります。

日中よく過ごす部屋は日当たりを良くしたいですね。

北側を部屋にすることによって、普段はリビングで家族と生活を共にするなんてこともできます。

 

2.直射日光について

直射日光が当たるから南向きの家が良い!と思われていますが、日中使わない部屋だとクロスや本が日焼けするだけになってしまいます。

部屋の向きは良し悪しがあります。

東向き=朝日が入って目覚めやすい。

西向き=冬も夕方まで日当たりが良い。

北向き=優しい日当たりで落ち着ける。

南向き=日中日当たりが良い。

 

こちらは北向きに大開口の窓がある入船町の「ギャラリー入船」です。

安定した光が入ってくるので、イベントや打合せにも集中しやすい環境になっています。

通常の窓では日が入りにくいところには天窓(トップライト)をつけています。

 

このように工夫することで、日当たりを改善することもできます。

一番はライフスタイルにあったおうちづくりが大切です。

 

太陽住宅のチャットサービス

太陽住宅ではこの度チャットサービスを開始いたしました。右下の「チャットで問い合わせる」ボタンをクリックしていただくとご利用いただけます。個人情報入力不要で匿名でもご利用いただけますので、商品やサービス、家づくり・土地についてのわからないことなどなど、どうぞお気軽にご質問ください。

太陽住宅のチャットサービスについて

 

インスタグラム&Facebookで完成写真などUP中 よかったらフォローしてください♪

instagram

 

facebook

 

友だち追加

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

 

記事一覧

1ページ (全22ページ中)

ページトップへ