スタッフブログ

小林一彗 自己紹介へ

屋根はこんなにも種類があります

こんにちは、小林です。

先日、杉田から屋根ってなんのためにあるか知ってる?

と質問されて、雨や風をさえぎり寒暑を防ぐためのものですか?と僕は答えました。

そうです。そのためだよと言われ、屋根にも種類があるの知ってる?と聞かれました。

えーっと・・・片流れ屋根と・・・

全然答えられませんでした。

ということで今回は屋根の種類についてブログを書かさせていただきます。

 

一般的にたくさん見る屋根は切妻屋根といいます。

切妻屋根とはそもそもどんな形の屋根なの?

切妻屋根は字で書くと「へ」になるような屋根です。

コスパが良い屋根になります。

 

 

 片流れ屋根とは文字の通り片方に流れる屋根です。

片方に流れているので雨漏りに強い屋根になります。

 

寄棟屋根とは勾配のある4つの屋根面で構成された屋根形状のこと

日本でも人気の高い屋根形状です。

 

 

 他にもいろんな屋根があります。

 

僕は切妻屋根が好きですね~やっぱりシンプルでコスパがいいということに魅力を感じます。

 

 屋根形状もたくさんありますが、屋根を葺く部材も、瓦・スレート・亜鉛メッキ鋼板等たくさん種類があるので次回は部材の特徴などをブログにて説明したいと思います。

 

 

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ