スタッフブログ

コンセント取付位置等の打合せを行いました

こんにちは、杉田です。

先日、I様邸の照明器具・コンセント位置の打合せを現地にて行いました。

工事中の建物内をぐるりぐるりと廻りながら、取付け位置や個数・用途など説明をさせていただきました。

 

どこのハウスメーカーや工務店でも、各部屋に《TV用1ヶ所・エアコン用1ケ所・2口コンセントが2ヶ所》くらいが、標準となっています。太陽住宅では、各部屋に2口コンセントを1~2ヶ余分に標準とさせていただいています。リビングやダイニングも少し多めには設定させていただいているつもりです。

 

注文住宅の失敗事例をネットやブログなど拝見させていただきますと、コンセントは入居してから『あっちにも、こっちにも、ここにもあったらよかったのに・・・』ヽ(`Д´)ノプンプンと、思ったより足りなかったという事が多く書かれています。

後から増設するのは大変なので余るぐらいコンセントは設けた方がいいと思いますよ。実際に我が家も全然足りません。

弊社スタッフの鈴田と川田は、ご説明中、『ここにも○○の使用時に必要だと思われるので、コンセント付けておいた方がいいですよ』と、さりげなくご提案させていただいています。私では思いつかないような使い方や提案をしているのを聞くと感心します。安心して打合せをまかせられます。

 

そんなスイッチやコンセントのプレートなのですが、太陽住宅の標準仕様は、【Panasonicのアドバンスシリーズ】を採用しています。

カラーは3色あるので壁の色にも合わせやすく、グッドデザイン賞も受賞しているだけあって、マットな質感・薄さ・デザイン・操作性・機能にこだわりがあり、とってもお洒落です。

機能スイッチでは、スライド・タップ・タッチ操作で調光できる直感的なコントロール可能なスイッチがあったり、スマホで照明をコントロール出来たり、声だけで、家中の照明をコントロール出来たりするリンクモデルがあったりと、照明器具やスイッチも、とっても進歩・進化しています。

 

 

電気を点けっぱなしで、奥さんから『また点けっぱなし』と毎朝怒られる、私のおススメは、【とったらリモコン】

普段は、壁スイッチ、スイッチ部分が外れてリモコンに早変わり。という商品です。

特に寝室では、点灯・消灯、調光までベットの中からリモコンで出来るのでとっても便利です。

 

『そんなリモコン、スマホ連動可能なら必要ないでしょ』と、言われるとごもっともですが、そもそも私にはスマホ連動する設定がわからないと思うので・・・私みたいにスマホが苦手な方におススメします。

 

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ