スタッフブログ

第一種換気 澄家

こんにちは、営業部の小林です。

前回のブログで、第三種換気の ”ルフロ400” についてご紹介させていただきました。

またまた、調べていると第一種換気の ”澄家” という換気システムもありました( `―´)ノ

最近、太陽住宅で新築されたお客さんでも澄家を使っていることも分かりました。

 

前回も書かせていただいたのですが・・・

第一種換気は給気と排気を機械で制御し、計画的な換気をします。

熱交換とは、冷暖房で快適な温度に保たれた室温を回収しながら空気を入れ替えます。

 

1.熱回収された新鮮な空気がダクトレスで吸気され床下空間に充満

2.床面に設置された給気口から居室内に給気

3.ドアのアンダーカットや吹抜けを通り、各居室に設置された排気口より排気

 

澄家は換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用するので、夏はエアコン、冬は暖房等を使用していただくことで、省エネ効果もあります。冬には室内の排気から水蒸気を回収して室内に戻すので、室内の乾燥防止にもなります。

床面に設置することで、床面にたまったホコリ・花粉・臭気を巻き上げずに自然と外に排気する床面排気ということなんです。

 ↓↓↓↓排気口はこちらです↓↓↓↓

 

私は窓を開ければ換気なんてできるわ~という考えだったので今回ブログを書かせていただいて換気について将来何種換気にしてどんな換気システムをつけるか考えさせられました。

第一種換気の澄家にも第三種換気のルフロにもそれぞれメリット・デメリットがあるのでそれぞれ理解して使用していただければと思います!(^^)!

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ