杉田真一 自己紹介へ

西高師町モデルハウス【AEGの食洗機】・【ウッドワンのキッチン】

2023/07/25(火) 家づくりのこと営業部

みなさん、こんにちは。

 

いきなりですが、豊橋市西高師町7月15日~グランドオープンした弊社のコンセプトモデルハウスのご紹介をさせていただきます。

前回のブログでも吹抜け・階段部分を少しご紹介させていただきました。そちらもご覧ください。

吹抜けのメリット・デメリット

 

実はこのモデルハウスは、弊社にて注文住宅を検討しているお客様方へ、【どんな間取】【どんな設備】を採用したい・検討しているなどのアンケートを元に企画されたお家なんですね。これからのブログで何回かに分けて、間取りや設備を少しづつご紹介させていただきます。

 

いきなりですがアンケートの結果、

第1位は、今では設置することが当たり前となっている人気No.1の家事楽設備。しかも海外製の食洗機でした。

予備洗い無しで食器類を投入出来る・大容量で洗いものが1回で済むなど、奥様方からの根強い人気がある海外製の大容量食洗機です。

過去のブログでも取り上げたことがあります。

食洗機のメリット・デメリット ②

 

今回コンセプトモデルで採用した商品は、AEG(海外製)60cm幅フロントオープン型の大容量食洗機。

あんまり聞いたことがないですか?

やっぱり【ミーレ】【ボッシュ】が有名ですよね。AEG(アーエーゲ―)食洗機の一番の特徴は腰をかがめることなく食器を出し入れできるコンフォートリフトを搭載しています。

1番下のバスケット(カゴ)にコンフォートリフトがついています。リフトを上げるとこんな高い位置まで上がります。ほぼ上段のバスケットの高さと同じぐらいになります。

※コンフォートリフトは60㎝モデルにしかついていません。45cmモデルにはついていませんのでご注意を。

※写真撮影が下手なので、カタログからの画像も貼っておきます。

ミーレの食洗機より若干ですがお安いでーす。60cmモデルの海外製食洗機の中では比較的安価な部類だと思いますが、国産食洗機と比較するとやっぱりお高いですね。

キッチンも無垢の木のキッチン”ウッドワン:スイージー”を採用。カップボードも同シリーズで一体感がありとってもかわいい仕上がりとなりました。

 

今回採用の【AEG製の食洗機】や【ウッドワンのキッチン】は内覧予約でご覧いただけます。

今なら見れる、コンセプトモデルハウスの内覧予約はコチラから

【西高師の家 コンセプトモデルハウス 内覧予約】

 


家づくりのご質問・ご相談をLINEからも受付中♪
お気軽にお問合せ下さい

友だち追加

 

1ページ (全60ページ中)