スタッフブログ

川田富美子 自己紹介へ

【巾木】とは???

2020/08/05(水) 家づくりのこと技術部

 

こんにちは

今回は室内にある【巾木】という部材をご紹介したいと思います。

巾木とは床と壁の間にあるこれです。

みなさん一度は目にしたことありますよね。

何のために巾木があるのか、それは 壁の保護 と 床と壁の間にあるわずかな隙間を隠す です。
わずかな隙間とは床と壁の力を逃がすためのものです。

でもやっぱりスッキリさせるために&コストを下げるために、できれば巾木を付けたくないなぁ~なんて思いますが
巾木がないと掃除機をかけたときに壁にガンガン当たってクロスが破れてきたり壁がポロポロしてきたり、、、なんてこともありえます。
隙間に埃が入り込むのも嫌ですよね、、、

そうならないためにも巾木は重要な役割をもっているんです。

私はお客様に、巾木をなるべく目立たせないよう、メインクロスに合わせたホワイトを提案いたします。
ホワイトだとこんな感じになります。

 

中には巾木をあえて床と同色にされる方もいらっしゃいます。

床との一体感が出てステキです♪


アクセントクロスを採用するときには巾木が悪目立ちしないよう気をつけたいですね。

以上【巾木】の紹介でした。

 


関連記事
\こちらも読まれています/











記事一覧

1ページ (全28ページ中)

ページトップへ