ページトップへ

ブログ

花粉の時期が過ぎたのに、花粉症のような症状が出ていませんか?

目がかゆくなったり、せきやくしゃみが止まらなかったりする方がいるようです。

放っておくと、ぜん息などに悪化することもあります。

 

それは花粉症ではなく、ハウスダストが原因かもしれません。

ハウスダストとは、汚れや細菌などの、室内の見えにくい埃です。

ダニ・毛・タバコ・カビ・人や動物の皮膚などが当てはまります。

ハウスダストが溜まりやすい所はしっかり掃除しましょう。

 

寝室は1日の3分の1を過ごすので、特に気をつけた方が良いです。

ハウスダストは人が動かない時に、ゆっくりと床へ落ちてきます。

朝は人が動き出すので、床にたまったハウスダストが舞います。

モーニングアタックという、寝起きのくしゃみやせきの原因です。

起床後や帰宅したら掃除をすると効果的です。

 

布団は繊維のクズが出たり、湿気が多いのでダニの住処になっています。

天日干しやシーツを交換するだけでは、あまり効果がありません。

週に一回は布団に掃除機をかけるようにしましょう。

布団叩きは汚れが表面に出てきて、良くないようです。

 

浴室は換気がしにくくて、湿気が多いのでカビが発生しやすいです。

ユニットバスの周りや壁などが変色していませんか?

換気扇を回す際は、密室にしてカビを予防しましょう。

窓を開けると効率が下がり、ドアを開けると脱衣所のカビが発生しやすくなります。

電気代を気にされる方もいますが、24時間回しても月に数百円程度です。

掃除用品や手間が減らせると考えれば、安いものですね。

 

今回は一部の説明だけでしたが、日頃からの注意が大切です。

やり方次第で効率的になるので、色々試してほしいと思います。