ページトップへ

ブログ

営業部の内藤です。

先日、岩手県にあるリクシル一関工場の見学に行ってきました

太陽住宅で標準採用している樹脂サッシがどのように製造されているのかを見たり、実際の性能を他社サッシと比較展示を見て、高い断熱性能を体感する事ができました。

工場内は写真撮影が出来ないため、私の低い文章力だけでどこまで感動をお伝えできるかわかりませんが、UPさせて頂きます。

リクシル一関工場 リクシル一関工場 説明

リクシルのこだわりを感じた部分は大きく分けて2つあります。それは、性能に対するこだわりと、施工に対するこだわりです。性能に関しては他メーカーさんのサッシをよく研究して、デザイン性を兼ね備えた高性能サッシとなっていることがよくわかりました。

施工に関しては、近いうち現場レポートでUPして具体的な工夫をお伝えしたいと思います。営業と言う立場では現場が抱える苦労や問題を聞くことはできても、職人さんと同じレベルで感じることはできません。製品自体に高い性能があっても、確かな施工がなければその性能を十分に発揮できないので、こうした現場の声に耳を傾けることが、同時にそこでこれから暮らすお客様の為にもなります。

リクシル一関工場 説明 リクシル一関工場 説明

今回初めて工場の製造ラインと言うものを見学しましたが、全く同じカタチの製品を効率よく大量に製造するリクシルと、お施主様によって全く違うカタチの家を建てさせて頂く太陽住宅は真逆のようですが、『違うカタチでも同じカタチ』でも、確かな性能をお客様に届けたいという想いは通じているんだと思いました。

最後に...

帰りにわんこそばを食べてきました。42杯...まだまだ食べたかったのですが、茹でる時間と新幹線の時間とみんながおなか一杯で...等の要因で不完全燃焼でした。

リクシル一関工場 わんこそば リクシル一関工場 わんこそば

いつか限界にチャレンジしたいです。