ページトップへ

ブログ

愛知県にはトヨタがあり、多くの方が関連企業で働いています。

車の保有率も高く、車が趣味という方もいらっしゃいますね。

新築を建てる際は、カーポートやガレージを希望されている方も見えます。

カーポートとガレージを比較してみました。

 

カーポート

柱と屋根で構成されており、ガレージと比べて普及しています。

安いものからデザイン性が高いものがあります。

固定資産税がかかりません。

簡易的で耐久性、安全性には不安が残ります。

しかし、撤去も簡単で安く済むため、気軽に設置できます。

 

ガレージ

壁・屋根があり、シャッターで車を覆うことができます。

防犯性や安全性が高いものの、価格も高いです。

固定資産税がかかります。

基礎工事なども行われ、建物として扱われます。

趣味や収納スペースとしても利用できます。

カーポートよりスペースが必要なため、庭を広く使いたい方は注意です。

 

大きさや高さにも気をつけましょう。

低い方が雨に濡れにくいですが、大型車にかえたら入らなかったりします。

逆に高いと雨が降り込んできたり、風で揺れたりもするので悩みますね。

 

オプションをつけたりすると、より使い勝手が良くなります。

太陽光パネルが搭載されたものや、外付けコンセント、LED照明など。

 

カタログを比較したり、口コミを調べるのも良いですね。

似た敷地で設置している方へ聞くと、よりイメージがしやすいと思います。