ページトップへ

ブログ

こんにちは、技術部の山本です。

先月富山県黒部市にあるパッシブハウスへ宿泊した件をブログに書きましたが昨年から続けていた、YKK主催のビルダー交流会の最終回をYKK本社のある黒部で開催するという事になり、再度富山に行ってきました。
 
少し前に福井県の豪雪、国道8号線が全く動かなくなった件をTVなどでご覧になられた方も多いかと思いますが、富山県でも結構な雪が降ったとの事で、残雪が多く見られました。雪がほとんど降らないという事が、とても暮らしやすい事をあらためて実感します。
 
さて今回も、パッシブハウスやパッシブタウンなどを見学しましたが、前回お伝え出来なかったパッシブタウンについて少し書きます。

インフォメーションセンターにある模型。性能の説明や躯体の断面模型などパッシブタウンについて学べます。

とてもおしゃれな一帯となっているパッシブタウン。

3人の建築家の方による”パッシブ集合住宅”が立ち並ぶ、とてもおしゃれな一帯がパッシブタウン黒部。
どの建物も日本を代表するパッシブに精通した建築家の方が建てられた建物に、現在実際に暮らしていただきながら様々なデータ収集をして、設計と実際の生活について検証を行っているそうです。
説明をして下さったこのプロジェクトの統括されている方のおお話によると、「設計では夏の快適感を得られる様建てたのに実際には、冬の快適感が強かった。」などの裏話を聞くと自然を活かす設計というのは本当に奥が深いんだな~と思いました。

冬の日本海側にしては珍しい快晴!建物のよりかっこよく見えます。

中の様子。どの棟もおしゃれ分譲マンションのようです。

 
この地域でいうと、冬の日射取得はある程度”計算”できますが、夏の採風、風の活用は、吹けば天国吹かねば地獄、当然人間の力で風を自在に操るのは不可能ですので、あまり過信は禁物です(^^;
 
さて、パッシブタウン見学後は、YKK本社R&Dセンターというところで、開発スタッフの方々と意見交換会。かなり偉い方もみえて旅行気分の私はタジタジでした(笑)その後、ここでも書けない超極秘2019年度に発売をするかも?という出来立てほやほやの新商品の実機も見学させて頂きました。
こちらは、なかなか魅力的な”窓”商品で、市販化されたら反響がありそうだな~という商品でした(詳しい内容は公言しない前提での見学なので思わせぶりな表現ですいません)

意見交換会の様子。かなり真面目な会でドキドキです

R&Dセンターの向こうは北アルプス連峰が綺麗に見えました。

 
全4回にわたり、愛三岐、静岡のビルダーさんとYKKさんとの意見交換会は当初イメージしていたものよりはるかに有意義な時間でした。デザイン・性能などにとても意欲的なビルダーさんばかりでしたので、私も負けない様に研鑽しようと感じました。
 

太陽住宅のチャットサービス

太陽住宅ではこの度チャットサービスを開始いたしました。右下の「チャットで問い合わせる」ボタンをクリックしていただくとご利用いただけます。個人情報入力不要で匿名でもご利用いただけますので、商品やサービス、家づくり・土地についてのわからないことなどなど、どうぞお気軽にご質問ください。

太陽住宅のチャットサービスについて

 

インスタグラム&Facebookで完成写真などUP中 よかったらフォローしてください♪

instagram

 

facebook

 

友だち追加

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/