ページトップへ

現場レポート

  • タイプ別にみる
  • すべて

提案住宅 飯村南の家

愛知県豊橋市飯村南 建売住宅

1.2017年04月21日
提案住宅 飯村南の家 トップライト
トップライト
北側の部屋のトップライト(天窓)です。

北側の直射日光が入らない部屋でも、これで日中は明るい安定した採光が取れます。
2.2017年04月20日
提案住宅 飯村南の家 天井断熱材
天井断熱材
標準仕様の吹付断熱材は天井の斜面にも気密ロスなく施工できます。
3.2017年04月20日
提案住宅 飯村南の家 サッシ周りの断熱材
サッシ周りの断熱材
吹付断熱は細かい隙間にも施工可能です。
4.2017年04月10日
提案住宅 飯村南の家
断熱材施工
断熱材の吹付が終わりました。

現場で発泡する吹付断熱ですので、隙間なく施工できる特徴があります。
5.2017年04月07日
提案住宅 飯村南の家 上棟&防水シート
上棟&防水シート施工
ついに上棟まで工事が進みました。
窓や透湿防水シートも施工が終わり、雨対策もばっちりです。
6.2017年03月27日
提案住宅 飯村南の家 建方工事
建方工事(1階完了)
1階部分がすべて建ちあがりました。
今度は2階の壁を作っていきます。
7.2017年03月27日
提案住宅 飯村南の家 建方工事(1階完了)
建方工事(1階完了)
8.2017年03月23日
提案住宅 飯村南の家 建方工事 壁パネル組み立て
建方工事 壁パネル組み立て
現場で壁パネルを組み立てているところです。

2×4工法はこの組み立てた壁を立ち上げて、また他の壁を組み立てての繰り返しで建ちあがっていきます。

上棟の頃には建物の輪郭が出てきます。
9.2017年03月23日
提案住宅 飯村南の家 建方工事進行中
建方工事進行中
10.2017年03月23日
提案住宅 飯村南の家 基礎パッキン
基礎パッキン
黒い部材は基礎パッキンと言う材料です。

以前は基礎部分に直接開口部をつくり空気を通しておりましたが、基礎の内側の角の部分の空気が滞ってしまい、換気がうまくいかない箇所がありました。

そので、この基礎パッキンによる【全周換気】が現在のスタンダードとなっています。
床下の換気ができると付随的に『シロアリ』の被害も防止することができます。
11.2017年03月16日
提案住宅 飯村南の家 基礎完成 足場設置
基礎完成 足場設置
基礎工事が完成しました。
足場の組み立てが始まりました。

まもなく建方工事開始となります。
12.2017年03月10日
提案住宅 飯村南の家 ベタ基礎
ベタ基礎型枠
基礎の型枠です。
ベタ基礎の立ちあがり部分の型枠です。

基礎の中には鉄筋が入っており、コンクリートを流し込む前に必要な量が必要以上使われているかを第三者機関による検査済。です。

数日でコンクリートが固まりましたら枠を外して早速建方工事開始です。
13.2017年03月05日
提案住宅 飯村南の家 基礎工事
提案住宅 飯村南の家 ついに着工
今回の提案住宅はナチュラルでかわいらしいイメージのお家です。
床はおなじみのボルドーパイン無垢材・内装の壁にも漆喰や紙クロス等の自然素材をたくさん使って造っていきます。

最近の提案住宅とはまたテイストの違った建物になりますので、完成が楽しみです。