ページトップへ

ブログ

こんにちは、技術部の山本です。皆さんGWは楽しく過ごされましたか?私は4連休を利用して富士山のふもとでキャンプをしてきましたので今日は少しその事も書こうと思いますが、その前にブログでも何度も書いてますH30年度のZEH(ゼッチ)補助事業がいよいよ動き出しました。その中でも目玉と言っていい新たな補助事業、ZEH+(ゼッチプラス)の事前補助枠の申請が5/1からはじまり、早速申請をしました。結果は24日の発表ということで、しばらくドキドキです。既に2組のお客様がZEHを前提に打ち合わせを進めさせていただいていますので、是非ZEH+で申請出来たらと思っています。

 仕事柄、エネルギーや電気についてはブログでも再三書いてきた通りとても高い関心があるわけで、しかもその関心事といえば、いかに家、「住宅」で消費されるエネルギーを少なくすることが出来るか?です。

一方で、昔から最新家電や通信機器もキライじゃないので、自宅を見ても結構色々エネルギーを使うものがあふれている気もしていますwwそんな私が数年前からキャンプにハマり、家族でお出かけレジャーといえばキャンプという我が家。GWも2泊3日、4家族で富士山麓のオートキャンプ場に出かけました。

今回は林間サイトを4区画とってプライベートスペース(各テント)とパブリックスペース(調理&食事)をうまくレイアウトして快適に過ごしました

幸い天気にも恵まれ、とても気持ちのいい時間を過ごすことが出来ました。しかもこの3日間は「電気」は一切使いません。調理にガスは使います。照明にガソリンは使います。一次エネルギーは若干使いますが、非常に低炭素生活wwたき火に使う燃料も事前に現場の木っ端(木の切れ端、通常産廃として処分)を集めて使うのでエコ。夜は薄暗いし、たき火は風向きによっては煙いし、決して快適生活では無いですが、楽しいです!

子供達の向こうには”暖”(たき火)があり自然と集まりますww

現代人はどんどんITやらIoT、そしてAIといった時代の波にもまれまくって生きていますが、その反動でしょうか?年々、キャンプサイトの予約は取りにくくなりますし、TVで言うようにアウトドアブームって感じがしています。SNSを気にしたり、意味なくTV付けたり、寝る直前まで高照度の下で居るような生活は、根源的には求めていないのかな~とも感じます。

先端技術の設備や電気を作り出すのも大切ですが、やはりまずはエネルギーの無駄遣いをしない家や暮らし方が大切だと実感しました。

  

太陽住宅のチャットサービス

太陽住宅ではこの度チャットサービスを開始いたしました。右下の「チャットで問い合わせる」ボタンをクリックしていただくとご利用いただけます。個人情報入力不要で匿名でもご利用いただけますので、商品やサービス、家づくり・土地についてのわからないことなどなど、どうぞお気軽にご質問ください。

太陽住宅のチャットサービスについて

 

インスタグラム&Facebookで完成写真などUP中 よかったらフォローしてください♪

instagram

 

facebook

 

友だち追加

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/