現場レポート

タイプ別にみる|すべて

M様邸新築工事

愛知県豊橋市 注文住宅

1.2018年10月17日
M様邸
設備工事下地入れ

断熱吹き付け工事を前に、水道屋さんが設備の取付け下地を入れています。
同時に大工さんも棚の下地を入れていっています。
入れ忘れはないかしっかり確認をしました。

2.2018年10月17日
M様邸
電気設備工事

電気屋さんも配線をしています。

3.2018年10月16日
M様邸
通気スペーサー・屋根断熱通気

断熱層の外気側に通気層を設け床下から上がってきた空気を棟から出し換気させます。
屋根・外壁通気層は住宅の耐久性と快適性向上のためには非常に重要な役割を果たします。

4.2018年10月10日
M様邸
樹脂サッシ取付け開始

樹脂サッシ取付けを開始しました。
太陽住宅の標準は樹脂サッシです。
窓の性能は家の性能に大きく関わってきます。

5.2018年10月10日
M様邸
アスファルトルーフィング敷き工事

野地板の上にアスファルトルーフィングを敷いています。
二次防水をしっかりとする事が大事です。
定められた重ね厚を守って施工していきます。

6.2018年10月10日
M様邸
建て方完了

建て方が完了しました。

7.2018年10月05日
M様邸
建て方工事中

垂木を掛け始めました。

8.2018年10月03日
M様邸
建て方工事中

2階の壁を起こしました。

9.2018年09月22日
断熱材敷込み、合板張り
断熱材敷込み、合板張り

建て方開始です。
断熱材を敷き、1階の床下地となる合板28mmを張りました。

10.2018年09月22日
土台据付
土台据付

大工さんが土台据付をしています。
土台下には基礎パッキンを並べ全周で床下の換気をし付随的に『シロアリ』の被害も防止していきます。

11.2018年09月19日
M様邸
水道配管工事

従来の先分岐配管方式の工法とは異なり、ヘッダーを給湯器やパイプシャフト周辺に設け、あらかじめヘッダーから各給湯器までタコ足状に敷設した『さや管ヘッダー工法』を採用しています。

12.2018年09月14日
M様邸
基礎配筋工事中

基礎配筋工事をしています。

13.2018年09月03日
水盛遣方
水盛遣方

いよいよ工事が始まります!
建築物の位置、通り、高さ、水平を決めていくある意味一番重要な工事です。

14.2018年09月03日
根切り工事
根切り工事

根切りとはコンクリート基礎を施設するために土を掘ることです。
重機で図面通りの深さを掘っていきます。

15.2018年08月18日
見本決めお打合せ
見本決めお打合せ

入船のショールームにて見本決めの打合せを行いました。
外観のイメージをしっかりとお持ちのM様、サクサク決まっていきました♪

16.2018年08月18日
地鎮祭
地鎮祭

少し涼しい清々しい本日、M様邸の地鎮祭です。
土地の神様を祀り、工事の安全を祈願しました。
おめでとうございました!

17.2018年08月16日
地盤調査 表面波探査法
地盤調査 表面波探査法

地盤調査は、その地盤がどれだけの重みを支える力があるのかを調べるために行います。
調査結果を元に、改良工事の可否、最適な基礎仕様を判断します。

18.2018年07月30日
完成予定パース
完成予定パース
タイプ別にみる - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ