フォトギャラリー

タイプ別にみる|すべて

床材は桧&杉で家中いい香り‼高台立地を生かし、ウッドデッキとLDKで繋ぐ開放感抜群の家

豊橋市 A様邸 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ナチュラルな木目とホワイトの外壁の家

【太陽のZEH】高低差のある敷地ですが写真映えしますwwナチュラルな外観のポイントは道路側ファサード。2回の3つ並んだ窓には窓周り飾りをつけ、1階の掃き出し窓上の庇もあえてデコ庇にして建物全体のイメージを作っています。まだ葉が付いていないシンボルツリーやウッドデッキといった建物以外のアイテムもとても重要なのがよくわかります。

画像のみを表示全 11 枚中 1 枚目を表示Next ≫
グレイッシュオークの門袖とレンガアプローチ

【太陽のZEH】玄関へ続くアプローチもまだ完成したばかりですので殺風景です。レンガの路面脇に少し土が残っているのはこの先ガーデニングで植栽される事でしょう。そして建物の顔といわれる玄関ですが、こういった玄関までのアプローチが長いお宅では、門柱がある意味「顔」となりますが今回はとっても「いい顔」ですねww

画像のみを表示全 11 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
アウトドアリビングのできる広いウッドデッキ
画像のみを表示全 11 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
ブルーグレーのリビング扉

【太陽のZEH】つい先日ご紹介したお宅でもリビングへ続くドアがパステルブルーの腰パネルデザインでした。少し振り返ってみても、確実にここ最近のトレンドになりつつあるカラードアという感じがします。でも全部のドアをカラードアにするとちょっとやり過ぎwせっかくのポイントアイテムが埋没しちゃうので要注意です。

画像のみを表示全 11 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
ブルーグレーのアクセントクロスと桧の床

【太陽のZEH】桧(ヒノキ)杉の床材は古くから使われている無垢材ですので、イメージ的に和っぽい感じを持たれる方もいるかもしれません。実際は洋風、特にナチュラル系であれば全然問題ないですし、ちょっとエイジング加工などしてオイル仕上げにしたらヴィンテージスタイルにも使えます。同じような表情のパイン(松)材がよくつかわれますが、香りや質感は断然桧、杉の方がいいのは言うまでもありません。

画像のみを表示全 11 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
桧の床と大開口の窓のあるLDK
画像のみを表示全 11 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
リクシルエーエスの木目調キッチン
画像のみを表示全 11 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
リビング階段とパステルブルーのカラードア

【太陽のZEH】キッチンの腰壁のクロスの色を変えるのもトレンドの一つです。コスト的にもやさしいですし、その割に空間の雰囲気はぐっと変わりますのでおススメです。もう一つ階段。この写真のようにリビング階段の場合側面を手すり壁にしてしまうのではなく、踏板の側面が見えるような納まりにするだけでもちょっとおしゃれな感じに仕上がります。

画像のみを表示全 11 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
ピンクベージュのアクセントクロスと杉床
画像のみを表示全 11 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
間仕切り壁をつければ2部屋になる子供部屋

【太陽のZEH】1階の桧のフロアーと杉フロアーは一目で違いが判ります。桧は全体的に”白い”ですが杉は、赤と白が入り混じったいわゆる源平が特徴です。

画像のみを表示全 11 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
家事コーナーで化粧もできる洗面脱衣室
画像のみを表示全 11 枚中 11 枚目を表示≪ Prev     


関連記事
\こちらも読まれています/











タイプ別にみる - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ