フォトギャラリー

タイプ別にみる|すべて

DIYで手を加えながら暮らしを楽しむ!お子様も安心して走り回れる回遊型動線&無垢床のある住まい

豊橋市 G様邸

  • シルバーガルバとレッドシダー羽目板

    ガルバリウム鋼板と無垢の木のコーデはここ最近、かなり人気があります。が、今回のポイントはガルバの色。写真ではベージュっぽく見えますが、実物はマットなグレー。これが、とてもいい感じで、ナチュラルだけどやさしすぎない仕上がりになっています。

    画像のみを表示全 12 枚中 1 枚目を表示Next ≫
  • 片流れのシルバーガルバとレッドシダー

    無垢の木、レッドシダーは比較的耐久性の高い木材です。が、やはり外部で使う場合、内部で使うのとは全然メンテのサイクルが変ります。ハシゴで手の届く範囲に施工するとメンテナンスもし易いです。

    画像のみを表示全 12 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • シルバーガルバとアイアン手摺
    画像のみを表示全 12 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 玄関横の広々ファミリークローゼットの土間空間

    真ん中に壁があり左右に分かれた空間があります。実は右が玄関、左がシューズクローゼット。CLの奥にはパイプも付いているので家族みんなのアウターが掛けられます。

    画像のみを表示全 12 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • DIY好きな施主が叶えるオーク無垢床と化粧梁

    オークのソリッドフロアー(無垢床)の大空間リビング・ダイニング。無駄に素材や色を入れないミニマルデザインのとてもきれいな空間です。こういった部屋のメリットとしてインテリアアイテムをあまり選ばなくても、カッコよく仕上がります

    画像のみを表示全 12 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • DIY好きな施主が叶えるオーク無垢床と化粧梁
    画像のみを表示全 12 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • ブルーグレーのアクセントクロスとオーク無垢床

    天井の化粧梁、デザイン的にも最近採用されることの多いアイテムです。が、今回のポイントは化粧梁を”見せる量”見せる量とは、天井から露出した梁がどれくらい見えるか?という事です。沢山梁が見えるとカントリーっぽくもなりますし、今回はそこまでナチュラルにはせずに、それでも自然っぽさを感じる、絶妙な「見える量」で仕上げました。

    画像のみを表示全 12 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 造作カップボードとブルーグレーのアクセントクロス

    壁、天井、造作材全て白でまとめましたが、キッチンの腰壁だけ外壁に近いグレーのクロスを貼りました。これが広いLDK空間を見事に引き締めています。これ以上、使うとうるさい感じになりますし、このあたりの「加減」がコーディネータのセンスですね

    画像のみを表示全 12 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • タカラオフェリアキッチンと造作カップボード

    キッチン本体は既製品ですが、バックのカップボードは造り付けです。集成材を使ってシンプルですが、シートとは絶対的な素材感の違うオリジナル家具です。ポイントは作りすぎない事。ここから更に使いながら棚下の利用方法などを使い勝手に応じてアップデートしていきます。

    画像のみを表示全 12 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビング階段とモールガラスのリビング扉

    こちらはここ数年のトレンドを象徴する写真です。階段は踏板のみを床の色に合わせ他はホワイトで手すりは壁ではなくアイアン。リビングへ入るドアは全面ガラスではなく腰パネルのガラスはチェッカーガラス。まさに今一番人気の【ブルックリン】や【ヴィンテージ】と呼ばれるスタイルです。

    画像のみを表示全 12 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 造り付け洗面化粧台とアメリカンスイッチ
    画像のみを表示全 12 枚中 11 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 造り付け洗面台と大容量のタオル収納
    画像のみを表示全 12 枚中 12 枚目を表示≪ Prev     


関連記事
\こちらも読まれています/











タイプ別にみる - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ