完工事例

担当者別にみる|本社営業部 内藤 稔

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)吹抜・収納・造作家具・無垢床&天井etc...希望をカタチにした【オンリーワン注文住宅】

愛知県豊橋市 注文住宅 Y様邸

Y様邸ダイニング

建築中レポート

1.2016年06月05日
完成予定パース
完成予定パース
2.2016年06月05日
全員集合。
全員集合。

 いよいよこれから工事が始まります。今日は地鎮祭という事で、Y様ご夫婦のご両親も来て頂き、いつもより少し賑やかな雰囲気で現場の始まりを祈祷することが出来ました。
天候が少し不安でしたが、全員の日頃の行いが良いせいか、何とか持ちこたえてくれてよかったです。(笑)
 いろんなこだわりの詰まったお家です。Y様もこの日を楽しみにしていてくれましたが、私も鼻息荒く興奮気味にこの日を迎えました。
 Y様も、ご両親も本日はありがとうございました。楽しい家つくりをサポートさせて頂きますので宜しくお願いします。

3.2016年07月02日
見本決め
見本決め

 今日は現場から少し離れて、打ち合わせ風景のご紹介です。
打ち合わせ場所はその時々によって違います。専用の打合わせルームや現場、屋外等です。この写真は外壁の色を決めている最中です。最初は打合わせルームでにらめっこしていましたが、実際に太陽の光にあてた状態で見ましょうという事になり、外で見ることになりました。家が建てば外壁を室内の照明のもとで見ることはなく、日の光のもとで目にします。比べると結構見え方が違うので、このように実際の住環境を想定して打合わせをすることは大切ですね。
 それにしても、暑かったですね...Y様のご主人様は一人半そで、ハーパンの夏仕様でしたが、私は腕まくりをしてスーツ、しかも最近身につけたお肉の量に比例して汗が大量に出てきたので大変でした。ちょっとダイエットを意識した一日でした。

4.2016年07月07日
ZEH、いよいよ本格着工。
ZEH、いよいよ本格着工。

 ようやく現場が動き出しました。地鎮祭から約1ヶ月...Y様邸の着工が何故こんなに時間がかかったのかと言いますと、このY様邸...なんと...ZEH(ゼッチ)住宅なのです。補助金の申請をして受理されるまで着工できなかったのです。補助金も想像以上の申請があり申請者全員が受理されたわけではなく、性能順で採択されました。結果がわかるまでドキドキでした。性能順で採択されているので、設計上の性能は間違いない住まいです。でも本当に間違いのない住まいにするのは、これから始まる現場での精度だと思います。Y様の最高の住まいをしっかりレポートしていきますので楽しみにしていてください。

5.2016年07月19日
基礎コンクリート打ち
基礎コンクリート打ち

 今日はコンクリート打ちをしております。分担作業で効率よくおこなわれています。
コンクリートを流す人、コンクリートをならす人、バイブレーションでなじませる人、仕上げで整える人、息の合った作業で配筋がどんどん見えなくなっていきます。仕上がりが楽しみです。

6.2016年07月24日
間もなく基礎完成。
間もなく基礎完成。

 基礎工事も完了間近となりました。立ち上がり部分にもしっかり流し込まれて、バイブレーションで馴染ませて、あとは固まるのを待つのみです。いよいよ大工工事が始まりますよ。

7.2016年07月30日
床断熱施工
床断熱施工

 大工工事が始まり、今日は基礎断熱の施工が行われました。
基礎断熱は高性能硬質ウレタンフォームの厚み106㍉を使用しております。床は、壁や屋根と違い、生活の中で常に体に接している部分になりますので、気持ちのいい生活の土台と言ったところでしょうか。もちろん壁や屋根の断熱が揃って快適な空間になるので、また後日壁や屋根の断熱はアップします。

8.2016年08月08日
建て方工事
建て方工事

 今日は全国的にもかなり暑く、朝の天気予報では名古屋の予想最高気温が38度とのことでした... それでも現場は動いています。雨は別にして、暑い寒いで現場が止まる事はありません。汗びっしょりで作業をしてくれている職人さん達を見ると、本当に頭がさがります。いつもありがとうございます。
 そんな頑張りのおかげで、現場は順調に進んでおります。職人さん、引続きお願いします。Y様、もうすぐ上棟ですよ。 

9.2016年08月13日
屋根工事
屋根工事

 世間ではお盆休みと言ったところでしょうか。それでも現場は動いており、ようやく屋根がかかりました。
 2×4工法は1階から順に組み立てていきます。そのため途中で雨が降り構造材が濡れることがあります。濡れてしまうこと自体は工法上問題はありません。ただ、表面が湿った状態のまま床を貼ったりすろのは良くないので、その場合はしっかり風を通して乾かしたりします。工法上問題はない...とは言っても降って欲しくはないので、お盆休みに前に屋根までかけてしまいたいと言う意図で今日まで現場が動いておりました。今回は一度も雨に濡れることなく屋根まで終わりました。15時の休憩で棟梁と職人さん達と私でガリガリ君を食べましたが、おじさん4人でガリガリ君を食べている光景は、他からどう見えていたでしょうか。(笑)
 次回はコンセント打ち合わせの様子をアップ予定です。

10.2016年08月19日
Y様邸
屋根工事

屋根板金工事が始まりました。
この炎天下の中、本当に頭が下がります。

11.2016年08月19日
Y様邸
建て方工事進行中

住宅瑕疵担保履行法に対応するために第三者機関による躯体検査が行われました。
躯体検査とは躯体が図面通りに配置され、それらが設計通り金物で補強されているか、屋根は規定通り造られているか等細かくチェックします。
検査は当然ながら合格です。

12.2016年08月21日
コンセント打ち合わせ
コンセント打ち合わせ

 今日はコンセントの位置・数、照明等の打ち合わせを現場でおこないました。日中ですと暑さでバテてしまいそうだったので、17時からスタート。それでもじっとり...と言った感じでした。
 こういった現場での打ち合わせは、事務所などで図面を見ながら打ち合わせをするのと違って、実際の暮らしをイメージしながらできるのがいいですね。Y様、暑い中蚊にさされながらも打合わせありがとうございました。(笑)
 
 

13.2016年08月28日
吹付け断熱完了
吹付け断熱完了

 昨日でやっと断熱材の吹付が終わりました。今日はZEHの補助金申請用添付写真を取りに来ました。ZEHの補助金を受けるためには高い断熱性能が求められます。そのため、しっかりとした断熱工事が行われたという証明用に、断熱材の厚みを写真に収めているところです。この写真は断熱工事前にも同じ位置で撮っていて、ビフォーアフターとして提出します。ちなみに提出用の写真には私は写っていませんので...手は写っていますけど(笑)

14.2016年09月09日
現場打ち合わせ
現場打ち合わせ

 今日は照明等の最終確認という事で、現場での打ち合わせです。奥様のお仕事終わりに合わせての打ち合わせなので夕方からスタート。9月に入り夕方ともなると大分涼しくなってきましたね。迷われていた吹き抜け部分のシーリングファンも決定して、取付が楽しみです。現場ではユニットバスの施工も終わり、家の中が構造という姿から実生活の姿に変わり始めてきました。

15.2016年09月14日
楽しみな無垢材。
楽しみな無垢材。

 工事も順調にすすみ、待ちに待った床の施工に入りました。2階から順に無垢材が敷かれていきます。Y様と初めてお会いしたのが今年の1月。事務所でいろいろおうかがいして、そのまま曙の提案住宅の雰囲気を見て頂きました。その時からずっとお二人とも「無垢がいい」と言われていました。ごく最近のことのように思えますが、8ヶ月も前なんですね。早く全面敷き詰められて、裸足で歩いてみたいですね。

16.2016年09月26日
階段施工
階段施工

 さて、これが何の写真かわかる方いらっしゃいますか?
やけに長い部材が置かれていて思わず「なんですこれ?」と職人さんに聞いてしまいました。これは階段の側板(がわいた)と言って、階段の踏板が溝の部分に取り付けられるようです。言葉での説明だとわかりにくいですよね? と言う訳で、明日階段がつくようなので、また明日アップします。どのようになるのかお楽しみに。

17.2016年09月27日
階段完成
階段完成

 前回アップした階段の側板の様子です。日中見に行きたかったのですがバタバタと忙しくしてしまい、夕方になってしまったので少し画像が暗くてすみません。日が落ちるのも早くなりましたね...1階と2階がつながりました。次回は日曜にクロスの打合わせですので宜しくお願いします。

18.2016年10月04日
大工さん。
大工さん。

 Y様邸の新築工事現場で中心となって動いてくれている2人の大工さんです。私の現場での先生でもあります。(笑) 現場で分からないことがあると丁寧に教えてくれます。これは2階ホールに予定している本棚の詳細を確認しているところです。こうした確認作業のもと、いろいろなモノが出来上がって、それが集まって一つの家になる工程を見ていると、大工さんて凄いな...と感動してしまいます。これからもいろいろ教えて下さい。

19.2016年10月14日
本棚施行中
本棚施行中

 前回のレポートの時に詳細を打ち合わせしていた本棚の施工中です。Y様邸の2階ホールは、バルコニーにつながる掃き出し窓からの光だけではなく、吹き抜け部分に設けられた窓からの光もプラスされているので、本当に明るくて気持ちがいいです。

20.2016年10月18日
キッチンフロアタイル
キッチンフロアタイル

 キッチンの取付が終わって、LDKに立体感が出てきました。今回はキッチンのこだわりをご紹介します。Y様のリビングは無垢材ですが、キッチンに関してはフロアタイルで仕上げています。無垢材→タイル調クッションフロア→フロアタイルと言った具合に、迷いながらフロアタイルにたどり着きました。フロアタイルに関しても、目地を入れたいという強い希望もありこのような仕上がりになりました。色も、目地も本当にカッコよくてフロアタイルにして大正解でしたね。あとは別発注の食洗器待ちです。これも楽しみですね。

21.2016年10月29日
造作カウンター
造作カウンター

 リビングに造作カウンターが取り付けられました。職人さんの作業をしばらく見ていましたが、いろんな道具が出てきてホントに細かい微調整をして、別々の木と木が一体化して行く工程に感動しました。あなたは大工さん?家具職人さん?と言った感じです。
 まだ2階の本棚もこれからですので、仕上がりが楽しみです。

22.2016年11月04日
キッチン天井。
キッチン天井。

 キッチン天井張り終わりました。まだクロスが張られていないので、雰囲気がつかみにくいですが、大工工事がひと段落してもうすぐクロスが張られるので楽しみです。

23.2016年11月06日
家族。
家族。

 今日は外構の打ち合わせのついでに、壁掛けテレビの位置の確認をしました。
壁にテープで縁取りをして、「もうちょっと下」「もうちょっとかなぁ...」と言った感じで、実際にソファーに座ったと仮定して、脚立の1段目に腰かけたり、2段目に腰かけたりしてイメージをしてもらいました。左の脚立に奥さん、右の脚立にお子様がちょこんと座っていて右にご主人です。何となく後ろから見ていて、”家族だなぁ”って当たり前のことですが思ってしまいました。(笑)

24.2016年11月10日
太陽のZEH(ゼッチ)
太陽のZEH(ゼッチ)

 LDKの吹き抜けから光のカーテンが出来ています。現場に行くたびにこの光のカーテンをみて、これをアップしようと思い写真を撮るのですが、カメラ機能がいまいちでなかなかカーテンにならずに、いつも明るい吹き抜けの写真と言った感じでしたが、やっとカーテンっぽいのが撮れました。でもクロスを張るための内部足場が組まれているので、これも写真としては微妙ですかね...(苦笑)
 今日お伝えしたかったのは、光のカーテンではなく「吹き抜け」のことです。Y様邸はZEH(ゼッチ)の補助金に採択されています。この補助金は先着ではなく“性能順”になります。そのため、このように吹き抜けを設けたり、大きな開口部を設けることは補助金を受けるためのハードルを上げることになります。
 太陽住宅の考えるZEHとは、気持ちのいい家をつくるための一つの手段であり、最終目的がZEHではないという事です。ZEHにするために、あこがれていた吹き抜けを諦めたり、開口を小さくして断熱性能をあげなくても、補助金が受けられるような性能を出すことが可能だと思っています。私たちはお客様の憧れを崩すことなくZEHを提案します。

25.2016年11月19日
パテ処理中
パテ処理中

 引渡しを来月に控えて、現場ではいろいろな仕上げ工事に入っています。今日は、クロスを張る前のパテ処理をしていました。石膏ボードの継ぎ目や、ネジ頭などの凹凸部分をパテで埋めて平らにします。明日張り終わる予定なのでまた見に行ってきます。

26.2016年11月22日
お掃除。
お掃除。

 クロスが張り終わり、ようやく現場の養生が外れました。そしてお掃除中の内藤です。
今日は天気も良く、温かく気持ちのいい陽気でした。窓を開けて換気をしながら掃除をしていましたが、養生を外して無垢材があらわになったせいか、風が抜けるたびに木のいい香りがふわふわして、ゴロゴロしたくなってきちゃいました。
 

27.2016年11月28日
吹き抜け
吹き抜け

 クロス工事が終わって室内足場も取れたので、再度吹き抜けの写真を撮りましたが、なかなかいいショットが撮れました。奥様が悩まれたシーリングファンも吹き抜けを素敵に演出してくれています。やっぱりこの光のカーテンも最高です。どこを見ても「最高です」と言いたくなる素敵なお家です。Y様、お引渡しまであと数日ですね。もうちょっと待っててください。

28.2016年12月02日
もうすぐ引渡し
もうすぐ引渡し

 いよいよ引渡しを迎えます。今日はタオルハンガーとペーパーホルダーの位置確認で、夕方から奥様にお時間を頂きました。
 今年の1月初旬に「初めまして、営業の内藤です。」というごあいさつをさせて頂きました。土地探しから始まって、今日に至るまでちょうど11ヶ月です。ほぼ毎週のように何かしらの打ち合わせをしていたような感じですね。あっと言う間の11ヶ月でしたが、本当に楽しく打ち合わせをさせて頂きました。たくさんのこだわりが詰まったオンリーワンのY様邸、私自身の想いもたくさん詰まっています。ご夫婦のうれしそうな顔を見ると、本当にこの仕事をしていてよかったと思います。私の目標は、お客様のお子様のお家を担当させて頂くことです。おじいちゃん営業になっているかもしれませんが、これからも末永くよろしくお願いします。

29.2016年12月10日
担当者別にみる - 本社営業部 内藤 稔 にある

その他の完工事例

ページトップへ