ページトップへ

入船の家

バウビオロギーとは住宅を人が住み暮らす環境ととらえ、それを健全なものに維持するために、ドイツで生まれた考え方です。最近よく耳にする「エコロジー」との違いは、バウビオロギーはあくまで人間を中心に据えた考え方であること。住まいを皮膚の延長ととらえ、人と気候風土を科学し、人間味あふれた新しい住まいを創り出そうとします。


運河のあるアートスペース「入船の家」

「ギャラリー入船」は より生活に密着したARTに向かって 船出いたします。豊橋市入船町の柳生川沿いに、環境と健康に配慮した住まいづくりを目指す「太陽住宅株式会社」のコンセプトハウス「入船の家」が誕生したのが2006年。以来、2Fは住まいの提案スペース「太陽住宅SHOWROOM」。1Fは「アートのある住まい」の実践スペース「ギャラリー入船」。豊橋市で現代美術を紹介するギャラリーサンセリテの協力で展示されるアートの変化で、空間が一瞬にして豊かに息づくさまを体験してまいりました。今回、展示に「工芸」が加わることとなり、美しい手仕事の数々は、住まいをさらに細やかに息づかせ、「人に優しい素材を使用し」「心身ともに健康に暮らせる家」づくりにも、新たな出会いが訪れるものと楽しみにしております。
 
 
 
 

デザイン・監修
新堀和巳/新堀和巳建築設計室代表

関東圏を中心に全国で活躍。
建築家 新堀和巳氏+太陽住宅のコラボレーション
東三河初作品
心身ともに健康に暮らせる住まいを目指しました。
受賞歴
いわきの家設計競技 入賞
兵庫県安心住宅設計競技 特別優秀賞
あたたかな住空間デザインコンペ 入賞
日本マニフェスト住宅建築家協会 理事
日本バウビオロギー研究会 正会員