ページトップへ

ブログ

こんにちは。リフォームショップ担当の白井です。

今回は玄関ドアの 快適リニューアル!!

先回、窓サッシの破損でカバー工法のお話をしましたが、今回は玄関ドアの部品破損と網戸の取付をしたいとのことでお客様にご依頼を頂いた施工事例をご紹介します。

なんと!このカバー工法(事例:玄関ドアの場合)は一日で交換工事が可能なんです。

玄関ドアのカバー工法てどんな工事? (^^?

お困りごと 玄関ドアのノブが下がってしまう。防犯上とっても心配。

  

既設の玄関ドアは新日軽の親子ドア網戸なし。そしてキーケース部品が破損したことでドアノブが下がってしまい。開閉と防犯が心配でした。部品交換の依頼がお客様からありましたが、しかし破損部分の部品が手に入りません!!【メーカーが存在しない為】そこでカバー工法をお薦めいたしました。

玄関ドアのカバー工法 こんなことをします。

  養生をした上で建具部分の親子ドアを取外して。

  ランマの硝子を取り外しランマの桟をサンダーで切り離し。

   新規枠を既設枠の内側に取付けて。

  新設枠に新規の親子ドアを吊り込み建具と枠の調整をし。 

  新設枠外側に化粧カバーを取付て。

             外部と内部の掃除をし、枠とタイル周りにコーキングを施し。

これで安心!完成です。エアパス仕様で網戸もついて快適リニューアル!

 エアパス付の親子玄関ドア カバー工法の完成です。

今までは玄関ドアを交換する場合は窓サッシと同じで外壁を外してドアサッシを取替えなければならなく、工事に費やす日数とコストが、かなりかかってしまいました。

しかし、カバー工法で施工することで工事に費やす時間とコストが軽減できるのです。

玄関ドアのお困りごとやリニューアルをご検討の方  是非!! 御連絡ください。

※ カバー工法が対応できないドア等もありますのでお気軽にお問合せください。