ページトップへ

ブログ

こんにちは。リフォームショップ担当の白井です。

本日、M様邸にて勝手口の改修工事をいたしました。  工事内容はLIXILリシェント勝手口ドアのカバー工法です。

何故、工事が必要になったか?M様邸の勝手口のエアパス部分の障子が上げ下げ出来なくなったコト!ドアが20数年前の商品でメンテナンス部品が無いうえ、メーカも存在していないコト!

今までならサッシやドア等が破損したりメンテナンス部品が廃番になると、外壁を解体し、枠ごとサッシを取外して交換をしなければなりませんでした。その為、工事も数日間かかることもあり。費用もかなりの金額でした。

しかし、今回の工事は約5時間ほどで工事費用も約30万前後でできました。

LIXILリシェント勝手口ドアのカバー工法てどんな工事? (^^?

お困りごと 洗面の勝手口のエアパスの開閉が出来なくなりました。

  

既設の勝手口のエアパス部分の部品が破損したことで上げ下げの開閉が出来なくなってしまい。部品交換とメンテナンスの依頼がお客様からありました。しかし破損部分の部品が手に入りません!!【メーカーが存在しない為】

カバー工法 こんなことをします。

 

内部の床を毛布で養生して勝手口の障子サッシを取外します。

   

既設のサッシ枠の一部を取除き外枠だけを残して新規枠を中に取付ける準備をします。

   

新しい勝手口のドア枠を既設枠の内側に取付けます。

 

ドアの取付け部品を付けドアを吊り込みます。

  

既設枠と新設枠の周りに防水コーキングを施工します。

  

エアパス部分の網戸を取付け外部と内部の掃除をして工事完了です。

これで防犯上も安心です。

M様ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。

※ カバー工法が対応できないサッシやドア等もありますのでお気軽にお問合せください。