ページトップへ

ブログ

みなさん、こんにちは。

朝夕の寒気が身にしみる季節ですが体調万全な技術部、森田です!

 

先日、高気密高断熱の先駆者であり日本の住宅を変えた50人+αにも選ばれている西方里見先生のセミナーに行ってまいりました。

はい。今回もとっても有意義なセミナーです。

 

内容は耐震、温熱、結露対策といった躯体の耐久性を高めること地元の杉を活用し木材産業の活性化を図ることなど・・・雑誌・メディアにも取り上げられているので割愛するとして印象に残る言葉をご紹介。興味のある方は是非ググってくださいね♪

『設計は素直に考える。いかに簡素・簡易・簡単にするか・・・』

『家は個人の趣味でつくるものではなく比較的単純にシンプルにするとフレキシブルでだれでも柔軟に住むことができる。住宅は自分のモノであって自分のモノではない。住まい手よりも住宅が長く生きていくわけだから・・・・』

建築に対する心構えが謙虚で真摯であることが伝わります。

省エネルギー化は必須だけども目的やゴールではない。住む人が快適で健康であることが最重要だと改めて感じる内容でもありました。

太陽住宅のブログは毎回こんなことばかり(笑)書いていますが、お客様への思いやりだとおもってお付き合いくださいm(_ _)m

 

 

週末、子供たちにせがまれてクリスマスの飾り付けをしました。

もうそんな季節なんですね~。150cmのツリーは結構場所をとります(T△T)

我が家の床材、天井材は↑の西方先生の考え同様地元の桧、杉を使用しています。お勧めです。

無垢の床板の温かさを感じる季節になったなぁ、と同時にそろそろワックスでもかけて大掃除しよっ!です♪